忍者ブログ
舞夢草々活動日記
[11] [10] [9] [8] [7] [6] [5] [4] [3] [2] [1]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 私のバレエの恩人、藤井公先生が、12月20日に永眠された。(涙)
 

今、あるのは藤井先生御夫婦のおかげの多い、恩人と言える人だ。私の過去の話の中に書いたけど。

その先生を偲ぶ会が、埼玉県舞踊協会の主催で行われた。このお知らせが届いた時は、協会員ではない私だ

ったので驚いた。

正直1995年の結婚35周年、紫綬褒章受賞を祝って、同門生達で公演費用を出し合っての公演以来、皆と会

うことも連絡も失礼している私には、少し不安だった。忘れられた存在に等しいような気がしたし、外へ自分を発

信しないので、きっと、協会の人は知らない人が大半だ。仲間は皆東京住まい。とにかく浦和駅に向かう。

地図を見ながら方向を探していると、同じ地図を持っている人に出会う。声を掛け、二人で自己紹介。

彼女は深谷さんや則夫ちゃんとの関係で、公先生と知り合ったらしく、先生の作品に参加したことがないと。

受付を済ましたところで、より子ちゃんに声掛けられる。(だんちゃん、元気で来てくれたのね。)嬉しそうに迎え

てもらう。 利子先生を探すと挨拶の人の行列、娘さんの香ちゃんを見つける。尚美ちゃんと二人で一人の人

の挨拶を受けていった。

判らないかもな~。と思いながら、そばまで行くと(檀上さん、来てくださったのですね、ありがとう。)と言われて

~憶えていてくれたんだ~とホッとする。その後、利子先生に挨拶、涙が出てとまらない。

先生、私の手をとり(よく来てくれたわね。元気でよかった。ありがとう。)昔と変わらず暖かい! 

小黒さん、深谷さん、みやこちゃんと会う。(元気で、会えてよかった。)と迎えてくれる。いつもこの暖かさに包ま

れていたバレエ団時代がよみがえる。

深谷さんが、隣にいる後輩に(貴方が入る前にいた檀上さん)その人(会ったことないけど、お名前はきいた
 
ことあります。)~エッ?~その後若くしてなくなった舞芸と藤井さんの研究所の後輩で、舞踏で五井君。

その奥さんに始めて会う。みやこちゃんから、(どうしても来てもらいたくて、協会の会員のお知らせ名簿にのせ

てもらったの。)ありがたい。感謝だ。

本間さんを見つけそばによると、(檀上さん、ひさしぶりねえ。)と手を差し伸べ強く握られる。~わかった?~と

聞くと(わかるわよ。)そして、隣の女性(東京新聞の人)に向かって(この人、檀上さん、私、この人の智恵子の

踊り見て、あんな踊りを踊りたいと、思わせた人)と紹介され、照れくささと半分嬉しさ~♪
 
みやこちゃんには、アメリカで活躍していたタケイさんを紹介される。なんか時間が昔に戻ったみたい。

素敵な出会いだったバレエ団時代、この人たちに囲まれて、踊れていたなんて、本当に幸せな自分を感じる。

利子先生と藤井公先生のお写真の前にて


 

拍手[0回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
[08/14 bkpuhkpybs]
[05/07 buwqpewoky]
[02/25 take surveys for money]
[02/01 pt]
[01/10 nwwwhzlarh]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ダンキチ
HP:
性別:
非公開
職業:
ヨガ、バレエ教師
趣味:
演劇、台本創作
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター